2010年11月19日

今年の紅白サプライズあるのかな?

紅白か。。。楽しみですね。

「元春は、都市に暮らす若者のオピニオンリーダー的な存在となり、
尾崎豊にも影響を与えた。いまも熱狂的なファンが多く、
矢沢を超える反響も期待できる」(音楽関係者)、
とありますが、どうせ大物なら、尾崎さんの息子さんを
ゲスト出演させたらいいのに。
突然ですが、尾崎さんに影響を与えた、というところから
思いついたんですけどね。
彼が出れば少しは若い世代の人も紅白を見るかもしれませんよ。

赤白もいいけど、FXでもなんぼのもんじゃいだよね。

「ナイアガラ・トライアングル」は76年に大瀧が、
山下達郎(57)、伊藤銀次(59)と結成、
アルバム「−Vol・1」をリリースして日本のポップス界に
旋風を巻き起こしたとのこと。

ナイアガラ・トライアングルが出て喜ぶのは、
相当にコアなファンではないでしょうか、憶測ですが。
紅白歌合戦、KPOPとか変なキャラクターとか司会が嵐とか、
終焉間近という気がしてなりません。
今年の視聴率はどうなることやら。

どうなんでしょうね、薬剤師求人専門コンサルタントが語る業界の裏側は。

関係者激白…紅白サプライズ、あのユニット再結成か
http://news.livedoor.com/article/detail/5149436/

大みそかの第61回NHK紅白歌合戦。K−POP勢の
進出が予想される中、大物の出演情報が飛び込んできたそうです。
ニューミュージックの旗手である大瀧詠一(62)、
佐野元春(54)、杉真理(56)によるユニット
「ナイアガラ・トライアングル」の初出場が濃厚だとか。
このユニットは知らない・・・。
大瀧さんと佐野さんは知っていますが、林真理さんという
人は今初めて知りました。

参考だって→最新の話題を追ってみよう

そこまで、元気にいられるか。。。最近不安ばかりです。
posted by haru at 13:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。