2010年07月27日

やっぱ九州は暑いなと思ったら、世界的なものでした。の巻

おそロシア、暑さに耐えれずプールに飛び込んで死亡。
ウォツカの飲みすぎです。

この夏は各地で記録的な猛暑に見舞われています。
25日には岐阜県多治見市で最高気温が38.1度と、
人の体温より高い温度を観測したのをはじめ、
全国に921箇所の観測地点があるうち、96地点で35度以上の
「猛暑日」となった事が分かりました。
参考:山に上ると気持ちがいい

こんな猛暑の中全国的に熱中症を発症する人が多発しています。
関東などでは梅雨明けをした17〜25日夕方にかけて、
熱中症などが原因で亡くなったと思われる死者は全国で81人にも
上り、特に65歳以上が大半を占めていたそうです。
情報商材をFXに特価したものがいいですね。

熱中症は屋内でも発症するという認識が特に高齢者においては
あまりないのかもしれません。
外に出ていなければ大丈夫だろうと私の親も言っていたことがありました。
今一度気温が高く室内温度も高い時には十分に水分を取って、
用心するように再認識しなくてはいけませんよね。

日本体育協会では気温が35度以上になったらスポーツを
しないように勧めているくらいなので、今年の夏は十分に注意が必要です。
つまりはなにがいい?FX商材って感じです。
若い人は無理しがちだと思いますが、
のどが渇いてからでは遅いという話も聞いたことがあるので、
本当にこまめに水分を取らないといけませんね。


熱中症死者、半数は屋内…65歳以上が大半
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100726-00000046-yom-soci

その中でも半数以上の45人が自宅などの屋内で亡くなっているそうで、
最初のうちは自覚症状が乏しいだけに重症になる人も多いようです。

一方、南半球では、すんごく寒いんだとか。ペンギンさんが寒さで凍え死んでいます。。。
posted by haru at 15:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。