2010年05月06日

ハリウッド看板あわや取り外し

ハリウッド看板も危機があるのですね。


シュワルツェネッガー知事は寄付を呼びかけるなどし、
映画監督のスティーブン・スピルバーグさんや、
俳優のトム・ハンクスさんなどが応じたんですって。
ハリウッド映画見ていると、けっこうハリウッドサインが
映画中に出てきていますよね。
元俳優のシュワルツェネッガーさんだけあり、
芸能界とも強いパイプがあるのが今回の強みになったのでしょう。

アメリカのジェルマットは大きいのかな。


ハリウッドの名物・巨大看板が存続することに決まったそうです。
よかった〜、これがないとロスって感じがしない、
というくらいシンボル的存在だったので、うれしいです。
ってわたしは生粋の日本人ですが、ロスに少し住んでいた
時期があったので、愛着があるのです。

電子タバコで飛行機ののりきるぜ。


さて、問題は住宅地開発計画が持ちあがり、
撤去案が出ていたとのこと。
NPO団体などがこれに反対して土地を買い取ろうと寄付を
募っていましたが、カリフォルニア州のシュワルツェネッガー知事は
26日、買取額の1250万ドルを越える寄付が
集まったと発表したとか。

帰国後は通販ビューティーローズをかいましたよ。


ハリウッド名物の巨大看板、存続へ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20100427/20100427-00000039-jnn-int.html

実際にこの看板を間近で見たときは、感慨深いものがありました。
ここが、あの、ハリウッドかぁー・・・と。
あー懐かしい。
楽しかったなーアメリカ滞在・・・。

もう一度いきたいねー。
posted by haru at 22:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。