2010年04月26日

浅田舞さんが始球式に挑戦

スポーツ選手でも筋肉の付き方によってできないこともあるのですね。

通販ビューティーローズもつ買ってみてはいかがでしょうか。


インタビューも滞りなく終わり、
現役のスケーターはスポーツキャスターとしても
滑り出し上々のスタートを切りました。
選手にしか分からない話題も引き出せそうなので、
舞さんのキャスターぶりは是非見ておきたいものだと思いました。

バンクーバー冬季五輪の女子フィギュアスケート銀メダリストの
浅田真央さんのお姉さんで、フィギュアスケート選手の浅田舞さんが
17日に西武ドームで行われた西武ー日本ハム線の始球式に
登場したそうです。

練習中にサイクルツイスタースリムすると非常に高価があったそうです。


でもしっかりものの舞さんも18日からテレビ朝日系「速報!スポーツLIVE」で、
コーナーを担当することが決まったそうです。
題して「舞のシャッターチャンス」というコーナーで、
初回は“氷上のあやや”こと女子フィギュア会において、
期待の大型新人「村上佳菜子」を取材しているそうです。

二人は幼いころから一緒に練習を積んでいて、
「佳菜ちゃん」「舞ちゃん」と呼び合う仲の良さなのだそうです。




浅田舞さん始球式「練習では届いたのに…」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100418-00000500-sanspo-base

舞さんの投げたボールはノーバウンドで本塁へ届かなかったとか。
舞さんは練習時には届いていた投球が、本番では届かなかったのを
悔しがっていたそうです。

妹の真央さんが凄く有名になってしまって、
何かと脚光を浴びてきただけに舞さんの存在は薄くなりがちでした。

参考☆羽毛布団大好きッ子


今後も多方面の活躍を期待しています。
posted by haru at 16:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。