2010年03月08日

子供店長からモデルに転進

加藤清史郎くんといえば「子ども店長」として人気が出た子どもですが、
今度は3日に発売された女性誌『an・an』創刊40周年特大号の表紙に、
最年少モデルとして清史郎くんが表紙を飾ることが分かりました。

さらに、加藤くんはバーチャルFXもします。

雑誌のスペシャルグラビア「加藤清史郎LOVE」という特集も
掲載されるようで、その中でストリートファッションで決めた
ワルっぽい格好などファッションモデルにも挑戦しているそうです。

また、電子タバコを使ったモデル体系になりたいそうです。

黒い革手袋をはめた清史郎くんがテレビに出ているのを
見たことがありますが、
どうも“子ども店長”のスーツのイメージが強く、
ちょいワルっぽいイメージは似合わないな、と思いました。

ちなみに表紙では白のスーツに天使の輪と羽根がコラージュされた
カッコよくも可愛らしい姿を見せてくれているそうです。

子供だからってバカに出来ませんね。

参考:掃除機

「加藤清史郎LOVE」、女性誌『anan』創刊40周年特大号表紙に“こども店長”登場
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100303-00000000-oric-ent

ファッション誌らしく色々な衣装でファッションモデルに挑戦したり、
俳優の大泉洋との対談コーナーやCM撮影やアフレコの様子など、
普段の仕事ぶりに密着した特集も掲載しているそうです。

小学生なのに多忙を極める清四史君ですが、
大変そうなところを少しも見せないところがエライと思います。

やるときはやる男ですね。
posted by haru at 15:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。