2009年12月15日

ジョンレノンも根強い人気に驚きだ

まぁーもう伝説の人だからね。

「ジョン・レノン・ミュージアム」はさいたま市中央区に存在し、
元ビートルズのジョン・レノンの遺品を展示し、
今もなおファンには根強い人気があるミュージアムです。
その施設が来秋をメドに閉館を検討している事が分かりました。

このミュージアムにはジョンが使っていた敷きパッドが展示されています。

ミュージアムを運営するのは「大成建設」の子会社で
「ミュージアム・タイセイ」ではジョン・レノンさんの遺品は
オノさんからレンタル契約を結んで借りているものなのだそうです。
開館当初にくらべると来場者数も減っていて、
年間約1億円の赤字が出ているそうなのです。

それから、オノ・ヨーコも今となっては電子タバコなどを使ってるしかなり落ちこぼれましたね。

ジョンレノンミュージアム、来秋にも閉館の危機 来場者数減少で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091211-00000561-san-soci

参考:羽毛布団



閉鎖されるとジョン・レノンの愛用していたギターや
子ども時代の写真など、妻のオノ・ヨーコさん秘蔵の遺品を
目にする機会はなくなるのでそれは淋しい事だと思います。

同ミュージアムはオノさんが正式に許諾した世界で唯一の
公式ミュージアムだそうです。
さいたまの上田知事はできるだけ存続するように要請する、
と話していますが、決定的な打開策がないままの更新は難しいと考えるのが
一般的ですよね。

来年の秋に閉館されてしまうなら、
その前に一度は訪れておきたいと思います。


最後は射殺されるとかまじで伝説の男だよ!!
posted by haru at 16:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。