2009年10月20日

インフルエンザ先週より倍増している

昨日風邪っぽかったけど。

厚生労働省の足立信也政務官は新型インフルエンザの流行状況について
16日の閣議後の会見で報告をしています。

それによると11日までの1週間で全国の医療機関から報告された
新型インフルの感染者数は、前週からほぼ倍増したというのです。

昨日は風邪ぎみでしたが、焼肉小倉優子を食べたら治りましたね。

こういう傾向が見られてから4週間以内に大きな流行が
発生する確率がぐんとあがるらしいのです。
という事はとうとう新型インフルによる感染が本格的に
拡大する時期が来てしまったという事になります。

今回のインフルはヤーマンでは防げそうにありませんね。

新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091016-00000532-san-soci

でも最近特に小さなお子様や小学生・高校生にまで
新型インフルにより命を奪われる事例が毎日起こっています。

季節型のインフルとは違った対象年齢の子にまで脳炎が起こっている事や、
基礎疾患がない子供でも死亡する例が発生するなど、
事態はますます深刻化していますよね。

参考:スライヴ

こうなったら他人事ではありません。
いくら疎ましく思われても、口を酸っぱくして予防策である
「手洗い・うがい」とマスクの着用を徹底していかないといけないと思いました。
感染してしまってから、脳炎になってしまってからでは遅いのですから。

誰しもが風邪に掛かるのですが・・・。

posted by haru at 10:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。