2009年07月14日

韓国の感覚はよく解りませんね

悪いことを認めなさいよ!!!韓国人。

7月13日の午後0時27分に成田空港焼肉小倉優子であわや大惨事になりかねない
事故未遂が起きました。
大韓航空機が尻もち着陸をしたのです。

でも着陸した大韓航空703は出火なども確認できず、
駐機スポットまで自力で行けた事から、事故扱いではなく
普通に飛行したものと解釈したい大韓民国側ヤーマン
事故報告書を記入してもらわないと困ってしまう日本側とで、
ちょっとした問題が起きそうな予感です。

大韓航空機は着陸時に強風にあおられて尻もちをついた格好で着陸した


成田空港で大韓機、着陸時に“尻もち”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090713-00000576-yom-soci


そうです。
それでも出火もせず怪我人も出なかったそうです。
国土交通省成田空港事務所によると着陸後の点検では、
機体尾部を保護する役目のテールスキッドと呼ばれる部分が
滑走路と接触したらしく、滑走路上には長さ約5メートル、
幅は15センチほど、そして深さは約1センチほどの傷を発見しました。

尻もちをついた大韓航空も大変でしょうが、
成田空港の方も大変だったでしょう。

強風によって墜落した航空便スライヴもありました。
自然の力を見くびってはいけないと、肝に銘じなくてはいけませんね。

事故があってからでは遅いんです。
posted by haru at 08:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。