2009年06月16日

突然死にびっくりこれからのノワはどうなるの

プロレスって面白くないですね。

三沢さん死亡…悲劇、リング上で頭部強打
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090614-00000010-dal-fight

プロレス団体の「ノア」の社長を務めていた三沢光晴さんが、
広島市の広島グリーンアリーナで行われていた試合の中で、
相手にバックドロップをかけられて頭を強打し心肺停止状態になりました。

すぐに広島大学病院へ救急搬送されたのですが、
午後10時10分に死亡が確認されました。

三沢さんは二代目タイガーマスクとして一躍人気者になり、
マスクを外した後でも人気は衰えることなくプロレス界でトップを
走り続けていた人でした。

正直私はプロレスなどの格闘技は好きではありません。
ですから、三沢さんのこともあまり知りませんでした。
でもこの報道をみるにつけ、ファンや関係者の人のコメントを聞くにつけ
皆に愛されたプロレスラーだったんだなと感じました。
それだけに非常に残念ではあります。

「嘘だと言ってほしい」「信じられない」という人たちの年連も実に様々な事にも
驚きました。
ここまで世代を超えて人気のある人というのも、
そんなにいないと思います。

でも三沢さんは以前から体調が思わしくない中で
自分の体をだましだまし試合をこなしてきたそうです。
それだけ愛していた格闘技をしている時に、天国へ旅立てたというのは
ある意味幸せだったのかもしれないと思うと、少しは救われます。

プロセスみてみようかな。

posted by haru at 15:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。